ブログ

2017.04.15

雇用保険の届出にマイナンバーは??

新年度が始まって早一ヶ月・・・

4月はフレッシュな新入社員さんが大量に入社する等、人の出入りが一番多い季節のため、人事ご担当者の方は大忙しですね。

企業だけでなく、多くの社労士事務所も手続きに追われる季節です。

 弊所では、可能な手続きはすべて電子申請で行っているため、あまり役所に出向きませんが、同業者からこんなハナシを聞きました。

ちょっと驚いたので、紹介しますね~(*^_^*)

4月上旬、離職票発行手続きのため、他府県のハローワークに出向いたときのこと。

この時期は混むのがわかっているため、敢えて夕方4時半頃に行ったそうです。

「こんな時間まで待っているヒト、そんな多くないやろし・・・」ということで・・・

ところが・・・な、なんとその時点で「150人待ち!!」

「大阪からまた出直すのも大変やし・・・」と待っていたところ、夜の時過ぎにやっと受け付けてもらえたそうです。

 どうやらこれまでは大量の書類が持ち込まれる場合、「窓口で一旦預かった上、後日処理」という流れだったのが、マイナンバーが導入されたおかげで、「すべての書類をその場で処理」となり、これまで以上に窓口処理に時間を要することになったそうです。

 ハローワークでは、「雇用保険の届出に必ずマイナンバーを記載してください」と呼びかけているものの、役所の職員さんのホンネは、「なんでこんな制度できてんやろ?書類の扱いには気ぃ使うし、残業も増えるし・・」ってところではないかと思います。

 マイナンバー導入から1年以上が経過しており、社会保障と税の一体改革は理解できますが、ハローワークがらみの手続きって影響力低いし、マイナンバー必要かな?と思うのは私だけでしょうか?

 「職員さんの労力+残業代」と、「そもそものマイナンバーの目的」を天秤にかけると、なんだかねぇ~と思ってしまう4月です。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
管理者から承認されるまでコメントは反映されません。)

社会保険労務士 繁笑事務所

〒540-0033
大阪府大阪市中央区石町1-1-1
天満橋千代田ビル2号館 7階
TEL : 06-6809-5082
FAX : 06-6809-5982
E-mail : info@hanjou.jp
URL : http://www.hanjou.jp/

カレンダー

«4月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ